京都のキャバクラ・ガールズバー・ホストの求人情報|京都求人タウンサーチ

>> 女性の方はこちら
>> 男性の方はこちら
一口にキャバクラと言っても色んなタイプがあり、自分にあったお店を見極めるのが一番大事になってきます。
お店の雰囲気やボーイさんの対応、一緒に働く他のキャストさんなど、このお店なら自分が頑張れると思えるお店に入店して頂きたいです。
求人タウンサーチには店内の写真が掲載されているためお店の雰囲気がわかりやすく、働いているキャスト一覧やブログからどんな女の子がいるのかチェックしてみてください。
ですが、やはり一度お店に行って働いてみないと実際の雰囲気はわかりません。ここで体験入店が重要になってきます。 ほとんどのキャバクラが体験入店を募集していて、気軽に1日だけ働いてみることができます。(もちろん数日間体験入店することもできます)

体験入店とは?

本入店する前に、お試しで短期間(1日~数日)働いてみることです。
体験入店をしてみて、自分がそのお店で働いていけるかどうかを知ることができます。
ちなみに体験入店のお給料は全額日払いでもらえるところがほとんどです。
時給は高くないですが、お給料が発生するので気合をいれて働いてくださいね。

体験入店をする際のチェックポイント

1…お店の雰囲気
 お店のスタッフ、他にどんな女の子が働いているか。大切なポイントです。
2…お客様の層
 「若い人が中心」「年配の富裕層が中心」など、お店によってお客様の層が異なるので要チェック!
 体験入店でお店の雰囲気やボーイさんの対応をしっかりチェックして、自分に合っていると思ったら本入店しましょう。
お店によって時給は様々で、高いところは危ないんじゃないの…?と思われることがありますがこれは誤解です。
時給が高いお店は高級店などでお客様が支払う金額が高く、働いている女の子のレベルも高いです。
ポイント制を採用しているお店では、合計ポイントで時給が変わってきます。
主に以下のような給料の制度があります。面接時にこのお店はどの制度を採用しているのか確認しましょう。
・ポイントスライド制
ポイント制とは、指名、同伴などでポイントが加算されていく仕組みです。合計ポイントが多ければ多いほど時給が上がっていきます。
・売上スライド時給制
売上スライド時給制とは、本指名のお客様が使った金額により時給が変わる仕組みです。合計金額が多ければ多いほど時給が上がっていきます。
・売上バック制
売上制とは、本指名のお客様が使う金額の何%かを給料としてもらえる仕組みです。50%バックのお店の場合、指名客が一晩で100万円使ってくれたとすると、50万円が貴女にバックされます。
・売上&ポイント制
ポイント制と売上制のいいとこ取りをした仕組みで、基本的にはポイント制で時給を決め、売上によってボーナスといった形で売り上げを給料に上乗せするといったものです。
ノルマはお店によって違いますが、指名、同伴、ドリンクなどのお店から指定された本数を達成しなければいけないものです。
ノルマを達成できないとペナルティで罰金になり、給料から罰金分が引かれます。

※ノルマなしのお店もありますので、初めてのお仕事でノルマが不安な方はノルマなしのお店に入店してみるのもいいでしょう。
お店によっては社交(お客様と話す)の場の提供として、総売上より10%~20%程度引かれる場合がありますので、その部分の確認もしたほうがいいでしょう。
大抵のお店はドレスですが、最近は様々なタイプのお店があり、制服、コスプレ、私服などを売りにしているお店もあります。
また普段はドレスのお店でも、イベント時にはコスプレをしたりするお店が多いです。クリスマスイベントには可愛いサンタクロースのコスプレを着ることも!
・1…グラスを冷やす
グラスに氷を満タンに入れて、マドラーでさっと10回ほど混ぜましょう。
・2…お酒を注ぐ
グラスが冷えたらお酒を注ぎましょう。
焼酎なら指2本分、ウィスキー・ブランデーなら指1本分が一般的な量ですが、お酒を注ぐ前にお客様にどれくらいの濃さが良いか聞いて、それによってお酒を注ぐ量を調節しましょう。
・3…お水を注いで混ぜる
お水をグラスの8割程度注いで、お酒と水をゆっくりしっかり混ぜましょう。
・4…お客様のコースターに乗せる
水割りが完成したらお客様のコースターに静かに乗せましょう。
お酒のボトルとミネラルウォーターをテーブルに戻す時は、必ずお客様の方にラベルの表を向けるように置きましょう。

実際にお店でボーイさんや先輩キャストさんに教えてもらい、実践練習をしてみましょう!
キャバクラには同伴やアフターというシステムが存在します。

同伴って?

同伴とは、出勤前にお客様と食事などのデートをし、そのまま一緒にお店に行くことです。
ポイント制のお店は、同伴でポイントが加算されます。

アフターって?

アフターとは、お店の閉店後にお客様とデートをすることです。
同伴とは違いポイントも加算されませんし、給料には関係ありません。今後の指名などに結び付けるための個人の努力ですね。
ポイント制のお店は、同伴でポイントが加算されます。

断り方について

同伴やアフターを断る場合は、はっきり断った方が良いです。
一番断りやすい理由として、OLなら「私昼間仕事をしていて、明日は朝から出社だから無理なの」、学生なら「明日は1限から講義があるからごめんなさい」などが良いかと思われます。

しっかり知識を学んだら実際にお店に応募してみましょう! お店はたくさんあるので一度に数店舗に体験入店を申し込むのもいいですよ♪


ホストクラブ・ボーイズバーにも様々タイプがあり、自分にあったお店を見極めるのが一番大事になってきます。
お店の雰囲気やスタッフ、一緒に働くメンバーなど、このお店なら自分が頑張れると思えるお店にしましょう!
求人タウンサーチには店内の写真が掲載されているためお店の雰囲気がわかりやすく、働いているスタッフ一覧をチェックしてみてください。
ですが、やはり一度お店に行って働いてみないと実際の雰囲気はわかりません。ここで体験入店が重要になってきます。 ほとんどのお店が体験入店を募集していて、気軽に1日だけ働いてみることができます。(もちろん数日間体験入店することもできます)
大抵のホストクラブは入店してから1~2ヶ月間は保証期間としてだいたい時給2000円~4000円ぐらい保証されていることが多いです。 しかし、保証期間後はそれぞれのお店のシステムによって実績しだいで時給が変動するシステムのお店が大半です。 お店によっても時給の価格帯が違うのでよく調べておいた方が良いでしょう
お客様と楽しく会話しながらお酒の相手をするお仕事です!
最初は指名してくれるお客様がいないので、お酒を運んだりバーテンダーの様な雑用をこなしながら、
指名のいないフリーのお客様をつけてもらって、そのお客様を自分の本指名としてお店に呼ぶことが最初の重要な仕事になります。
一人のフリー客と接待する時間は10分~15分程度なので、その短い時間にどれだけアピールできるかが大切です!
主な客層は、風俗嬢やキャバクラ嬢など水商売の女性が多いです。
しかしお店によって客層や年齢層が異なることもあるので、面接の際に確認するといいかもしれません。
ホストクラブには「強卓」というシステムがあるところがあります。
強卓とは、自分を指名するお客様を呼ばないとペナルティー(罰金)を科せられる日です。罰金の額は5000円~20000円で、相場は1万円です。俗に言うとホストが罰金やノルマに追われる事になるのは、こういうシステムがあるお店の事です。
老舗の箱や、ハイレベルな箱は強卓制度を取り入れている店が多いですが、最近では、新店舗を中心に強卓の無い店が増えてきています。ちなみに、売上志向の強いお店はノルマクリアのホストは2日に1度の強卓という激しいシステムもあります。もし、強卓がある店だとしても入店当初に強卓はありません。入店3ヶ月後くらいから強卓が始まる店が多いので、そこは面接ではっきり聞きましょう。
逆にそういったノルマ・罰金が無いお店も増えてきていますので、そういうお店を選ぶことが未経験の方には必要なのかもしれません!!