お酒ってどうやって作るの?

・1…グラスを冷やす

グラスに氷を満タンに入れて、マドラーでさっと10回ほど混ぜましょう。

・2…お酒を注ぐ

グラスが冷えたらお酒を注ぎましょう。
焼酎なら指2本分、ウィスキー・ブランデーなら指1本分が一般的な量ですが、お酒を注ぐ前にお客様にどれくらいの濃さが良いか聞いて、それによってお酒を注ぐ量を調節しましょう。

・3…お水を注いで混ぜる

お水をグラスの8割程度注いで、お酒と水をゆっくりしっかり混ぜましょう。

・4…お客様のコースターに乗せる

水割りが完成したらお客様のコースターに静かに乗せましょう。
お酒のボトルとミネラルウォーターをテーブルに戻す時は、必ずお客様の方にラベルの表を向けるように置きましょう。
実際にお店でボーイさんや先輩キャストさんに教えてもらい、実践練習をしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です