目指せ美ボディ!その秘訣はタンパク質にあり!

目指せ美ボディ

美ボディを目指すなら、タンパク質をしっかり食べよう!

筋肉健康博士
みなさん、こんにちわ。初めましての方もそうでない方も、改めて初めまして!
美容や健康、ダイエットなどの記事を担当する筋肉・健康博士です。

元ライ○ップトレーナーとして多くの方々を健康で美しい肉体に導いた経験や知識を、少しでも多くの方にお伝えしていければと思います。

ダイエットを行うときに、みなさん何を食べてますか?

そもそも、ご飯(食事)を食べないとか、水だけとか、サラダだけとかしていませんか?
他にも、最近流行りの「なんちゃらスムージー」とか。

確かに、前回のお話(前回の記事はこちら)で、痩せるためには絶対的に摂取カロリーを減らさなきゃダメだ、とはお話ししましたが、、、「何を食べるか」というのは非常に重要なんです。

みなさんも、なんとなく実感していると思いますが、今日はそこのところをしっかりと抑えていきましょう!

体重が重要?いやいや、重要なのは「体組成」なんです

痩せているかの一つの目安として体重を見ると思いますが、落ちた体重は「何が」落ちているかご存知ですか?

もちろん、みなさんが嫌いな体脂肪も落ちていますが、実は結構「筋肉」が落ちているんです。

筋肉健康博士
多くの方が「痩せた~♪」とか「太った・・・(T_T)」は確かに体重を基準にしていると思いますが・・・
でも実際に外に出るときに現在の体重を他の人に見せながら歩かないですよね(笑)

その体型を作るのは身体を構成している「筋肉」と「体脂肪(率)」のバランスです。
体重だけに気をとられるのは、ストレスを増やすだけです。

脂肪を燃やす「ミトコンドリア」。こいつの居場所は筋肉だ!

ミトコンドリアは脂肪を燃やしてくれる

体型=筋肉と体脂肪のバランスといいましたが、基本的には筋肉が体型を作ります。そして、筋肉は脂肪を燃やしてくれる存在でもあるわけです。

脂肪を燃やすのはすべての細胞の中にある「ミトコンドリア」という細胞小器官(細胞の中にいるやつだと思ってください)ですが、このミトコンドリアの量が筋肉に圧倒的に多いんです。

補足 -ちょっと専門的な話-
体脂肪の燃焼は「分解」→「運搬」→「燃焼」の3工程にざっくり分けることができますが、この燃焼を行うのがミトコンドリアです。

そのミトコンドリアがたくさんいる筋肉は、最初に書いたような「カロリー減らすだけダイエット」ではガンガン落ちていきます。

理由は簡単、筋肉の材料を摂取していないからです。じゃあ、筋肉の材料って何よ、と聞かれて出てきました、タンパク質です。

基本的には筋肉だろうと骨だろうと脂肪だろうと、人の身体を構成している全てのものは日々作りかえられています。だいたい4ヶ月〜半年くらいで全ての細胞がそっくり入れ替わっています。

そんな中で、材料となるものが供給されてこなかったら、分解される一方ですよね?しかもタンパク質は筋肉だけではないです。ざっくりですけど、人の身体は骨と脂肪以外、タンパク質でできていると思ってください。

人の身体を動かさなきゃいけない筋肉ですが、身体にはもっと大切な内臓とか皮膚とかありますよね?それらもどんどん新しくなるときに材料となるタンパク質がないと、筋肉を分解してタンパク質を身体で作り直すのです。材料を身体で作るのはいいものの、痩せるということを考えると脂肪の燃焼工場である筋肉がなくなって代謝が落ちてしまいます。

難しい話は抜きにしてまとめると、こんな感じです。

  • カロリー減らすだけダイエットをする
  • 体重は減るけど、筋肉量も減ってしまう
  • 結果、太りやすい体質になってしまう
筋肉健康博士
つまり、ダイエットの時にこそタンパク質をしっかりと摂らないと、筋肉がどんどん落ちていき体重の数字は落ちていきますが、ダイエットを終わらせた時に脂肪が落ちにくい体になっていて、どんどんリバウンドしやすい身体を自分で作ってしまっているわけです。怖い話ですよね。

タンパク質をしっかり摂ろう!お肉・お魚、その食べ方!

高タンパク質でダイエット
じゃあダイエットの時はどうすれば良いの?っていうことで、その方法をご紹介します。

タンパク質というとお肉やお魚を思い浮かべると思いますが、ダイエットとは真逆のイメージですよね。

ダイエットの時にはむしろお肉を避けられる方が多いと思います。

ですが・・・これが大きな間違い!お肉・お魚はしっかりと食べましょう!

もちろん、お肉の場合はしっかりと脂を落とすようにしてください。

摂取カロリーを少なくする、というためにも脂の少なめのお肉や、調理方法によってお肉の脂をしっかりと落としてください。

お魚の場合はその逆、むしろ脂の乗ったものをしっかりと食べましょう。

ん?矛盾している?そう感じられるかもしれませんが、脂の種類の違いです。お肉の脂は身体で分解されにくいですが、お魚の脂はむしろ身体の脂を落とす(体脂肪を燃焼)することに役立ってくれます。

耳にされたことはあるかと思いますが、DHAやEPAというのは、お魚の脂のことです。もちろん摂りすぎには注意ですが、摂取カロリーを気にしながら上手にお魚の脂も摂取してくださいね!

まとめ

筋肉健康博士
ダイエットする時には摂取カロリーを控えるのはもちろんですが、リバウンドを少なくするためにも脂のコントロールをしながら、しっかりとタンパク質を摂取することを心がけていきましょう☆ Let’s 美ボディ!!

痩せるためにもっと食べろ!代謝アップダイエットその2

2017.03.09

痩せたいなら食べろ、しっかり食べて代謝アップダイエット

2017.03.02
目指せ美ボディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です