売れるキャバ嬢と売れないキャバ嬢の違いを徹底比較!実際に売れたキャバ嬢の共通点7つ

売れてるキャバ嬢、売れてないキャバ嬢の違いを徹底比較

売れているキャバ嬢とそうじゃないキャバ嬢の違いって何だろ・・って思ったことはありませんか?

今回は、実際に売れたキャバ嬢に共通する特長7つと売れないキャバ嬢との比較をご紹介します。

エージェント前田
あなたがもし以下の項目全てに合致していたら・・・
100%、売れっ子キャバ嬢になれます。ゼッタイ。

ルックスが優れている

容姿が優れているだけじゃ売れない
女を武器に戦う商売なので、やはり容姿は重要な要素なので外せません。
当然カワイイ方が良い(=有利)のは間違いないですが、最低限のボーダーを超えた可愛らしさがあれば、売れっ子キャバ嬢になれます!

「容姿が優れている=必ず売れる」というワケじゃない

「あの子カワイイし、接客もわりと上手なのに、お客さんいないな~。」
なぜか居るんです、お客さんの受けがいいのに人気が出ないキャバ嬢。

色々と理由はあると思いますが、大抵の原因は「やる気のなさ、だらしなさ」です。

このタイプのキャバ嬢はこんな状況に陥っているパターンが多いです。

  • 持ち前のルックスで指名をGETするが・・・
  • 自分の容姿にタカをくくって、お客さんの蔑ろにする
  • お客さんからすぐに飽きられて指名を外される
  • お店のスタッフに、遅刻や欠勤が多いキャバ嬢は使いづらいと思われる

どんなに売れる要素をもっていても、これでは売上をあげるのは難しいですよね。
非常にもったいないと思います。

エージェント前田
以前、私が働いていたキャバクラに「歌舞伎町のGOD(ゴッド)」と呼ばれる伝説のキャバ嬢がいました。
彼女は常にとんでもない額の売上を叩き出す、言葉通りの神キャバ嬢でしたが、ぶっちぎりで顔やスタイルが良いわけではなかったんです。
(どちらかというと、落ち着いた雰囲気の、ちょっとキレイな大人の女性みたいな印象です。)

そのかわりに今回このあとご紹介する全ての要素を兼ね備えていました。
完全に努力で成功を収めたタイプのキャバ嬢です。
そんな伝説のキャバ嬢な彼女についても近いうちに記事にてご紹介できればと思います!

いまふと思ったんですが、GODDESS(女神)じゃなくて、GOD(神)なのは何でなんですかね。。

とにかく明るい、ポジティブ

とびっきり明るい子はお客さんから可愛がられます!
お客さんがキャバクラに来る目的は「楽しむこと」「癒されること」です。
なので、とびっきり明るい子はお客さんから可愛がられます。

それにいつも明るくニコニコと笑っていると、自然とみんなに好かれます。
お客さんはもちろん、周りの女の子たちやスタッフにも好かれるので、色々な面で協力してくれるようになります。
(=売上を作りやすい環境が生まれる)

エージェント前田
普通に考えて、席についた子が暗~い顔してたら楽しめないですよね。
笑顔が素敵な子は、間違いなくモテます。

空気が読める

空気を読めるようになれ
これは、出来ない人にとっては非常に難しい要素かもしれません。

そもそも空気を読むってどういうことでしょうか。

デジタル大辞泉の解説
その場の雰囲気から状況を推察する。特に、その場で自分が何をすべきか、すべきでないかや、相手のして欲しいこと、して欲しくないことを憶測して判断する。

つまり空気を読めるということは、「思いやりがある・気遣いができる」ということですね。

お客さんが今思っていること、感じていること、話したいことなどを察して会話をするのはキャバクラではとても大切なことです。

エージェント前田
もし、「とりあえずみんなシャンパンで乾杯!」という状況で、1人だけ「私、シャンパン飲めないし」っていっちゃうのはNGですね。
別に飲めないのはいいんです。
ただ言い方を変えて、「本当はみんなとシャンパンで乾杯したいんだけど・・・、(こういう理由で)どうしてもシャンパン飲めないから、私は他ので乾杯しても良い?」と言われたら、誰も嫌な顔はしないと思います。

素直で謙虚

素直さで謙虚な姿勢の子は必ず成功する
素直さで謙虚な姿勢の子は必ず成功します。
(もちろん個人差はありますが、一定以上の売上を作れるキャバ嬢に成長します。)

店長やスタッフのアドバイスや指摘を謙虚な姿勢で受け止め、素直に実行する子はどんどん伸びていきます。

誰でも、しっかりと助言を受け止めて頑張っている子は応援したくなりますよね。

エージェント前田
お店のスタッフを味方につけるのは、売れるキャバ嬢になるために非常に重要です!
こちらの記事で詳しく紹介していますので合わせてどうぞ!

テク不要!場内指名を増やす、たった1つの冴えたやり方

2017.03.06

マメに連絡

お客さんにマメに連絡する
お客さんへの営業メールやLINEをマメにするのも大切です。
日頃全然連絡してこないのに、困ったときだけお店に呼ぼうとするキャバ嬢のところにお客さんが行きたいと思わないですよね。

しかし、ただ回数多く連絡をすればいいというわけじゃないんです。
肝心なのは「営業じゃない内容を送る」ことです。

お店でお客さんと話した内容など、営業でないメールを送るキャバ嬢は「相手の気持ちを汲み取った内容」を送るので、お客さんも気分良くやりとりできます。

こういった連絡をするためにも、日頃からお客さんとどんな会話をしたのかメモして覚えておきましょう。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。
▼この記事を読み終わった貴女のメールテクは確実に進歩します!

売れてるキャバ嬢はみんなやってる!心を掴むメールテクニック

2017.03.16

色気がある

売れるキャバ嬢になるには色気も大事
最初と同じく、ルックスに関連する要素です。
やはり色気も重要ですが、こちらも最低限の色気があれば大丈夫です。
(さすがに色気0は論外ですよ!)

「ふとした瞬間に色気を醸し出す・・」こんな演出ができるようになれば売れっ子キャバ嬢の仲間入りです!

色気の出しすぎに注意
キャバクラの接客において色気は重要ですが、あまりに過剰な演出はいらぬ面倒事を呼び寄せます。
(過剰なお触り、執拗なホテル打診など)
足を出すミニドレスなら、逆に胸元は控えめにしたり、胸元を強調したドレスなら、足はロングドレスで隠したり。
何事もバランスが大事ですね。

一番大事な努力ができる、負けず嫌い

努力家で負けず嫌いなキャバ嬢は成長する
すべての要素に関わる、何よりも一番大事なポイントです。

努力しないキャバ嬢はまず売れません。

多くのことは意外と努力すれば解決できるんです。

キャバクラでゼッタイ必要な会話のテクニックやファッションセンスを磨くのはイメージしやすいですよね。
容姿だって努力すれば向上しますし、性格だって矯正できます。

この記事を読んでいるということは、「どうやったら売れるキャバ嬢になれるの?」と思ってここまで読んでいるはずです。
つまりあなたは、「売れるキャバ嬢になる為に努力した」ということ、それが大切です!

まとめ

いかがでしたか?
一度に全てをこなすのはとても大変だと思います。少しづつでいいからやってみる、そして継続するのが肝心です。

エージェント前田
この記事を最後まで読む努力家のあなたなら、きっと売れっ子キャバ嬢になれます!
自分(とエージェント前田)を信じて実践してみて下さい。
売れてるキャバ嬢、売れてないキャバ嬢の違いを徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です