あなたの言う「痩せる」ってなんですか?体重と体脂肪の関係

筋肉健康博士
みなさん、こんにちは!初めましての方もそうでない方も、改めて初めまして!
美容や健康、ダイエットなどの記事を担当する筋肉・健康博士です。
元ライザップトレーナーとして多くの方々を健康的で美しい肉体に導いた経験や知識を、少しでも多く皆さんにお伝えしていければと思います。

気が付けば季節は6月になりました!

一昔前、筋肉博士が中学~高校くらいだと新緑青々として、梅雨に入るかどうかといった季節だったはずですが、、、暑いですね!暑いです!ここ1週間、京都は連日30度超えて、最低気温が20度を下回らないときもありました。

とはいえ、最高気温が32度で最低気温が16度と寒暖差が非常に厳しかったり。まだまだ不安定な季節です。そろそろ梅雨もやってきますし、湿度こそ上がってしまうかもしれませんが気温は落ち着いてほしいところですね。

さぁ、本日のお話し。ある意味では非常に哲学的な問いになってしまっておりますが、、、これを読んでいるあなたにとって、「痩せる」って何ですか?

瘠せるって何?

人によっては意見は様々あるかと思いますが、だいたいの答えとしては「体重を減らす」ということでしょう。

もちろん、というか世間一般的にはこの答えがほぼ正解とされています。

医者が患者の身長体重を元に健康かどうかを単純に見てしまっていたりもします。

これはBMIといって身長と体重から割り出され、その人が身長に見合ったちゃんとした体重を持っていますか、ということです。私もあまり詳しくないので調べてみると、一般的に言われる健康体重や美容体重だけでなく、シンデレラ体重だったりモデル体重というものがあるそうですね。

ちなみに、、、サイトによって数字が異なってはいますが、以下のような感じです。

・健康体重・・・BMI18以上~25未満
・美容体重・・・BMI20
・シンデレラ体重・・・BMI18
・モデル体重・・・BMI17

健康体重に該当していますが、BMI22という数字が最も病気になりにくい体重とされています。

この健康体重の幅は広すぎると思うんですけどねぇ・・・BMI25って結構なおデブさんだと思いますが・・・

まぁ、日本肥満学会さんが決めていらっしゃるので、そこは従っておきましょう。ちなみに、あくまで私個人が過去担当してきた1000名近いお客さんからの要望などを最終的に体重に当て込んでみると、だいたい男性がBMI22~23、女性がBMI18~19といったところでした。

あなたのBMIは?

あなたはどのBMIに該当するでしょうか?計算式はあえて省略しますが、こちらのサイトをご利用いただくといいかもしれません。

http://capoeira.tokyo/diet-method/calculator-bmi/

あなたが欲しいのは見た目ですか?それともあくまで体重にこだわりますか?

まぁ、結局今回言いたいことはここなんです。さきほど記載したURL先には海外セレブや海外モデル、日本の女優さんやモデルさんの体重も記載されていましたね。

ここで注目していただきたいのは、彼女たちのBMIの違いです。日本の女優さん・モデルさんは全員低体重(BMI18.5 未満)です。海外の方は、まぁ確かにBMIだけ見れば細いほうですけど、標準体重にあてはまっていますね。感性というか人ぞれぞれ好きな体型は異なると思いますので、一概に言えませんが、基本的に体型となると日本人女優さんやモデルさんよりも海外女優さんやモデルさんの体型になりたいという方のほうが多いのではないでしょうか。

というか、少なからず僕はそういう意見をよく聞いてきましたし、今でもよく耳にします。私の担当しているブログの中でも何回もお話していることではありますが、体型を作るのは体重ではなく体脂肪率です。

当然のことながら、体重だけ見ていては体脂肪率はわかりません。身体のラインを生み出す筋肉を覆ってしまっている脂肪を減らすことが、痩せたという結果を得られる、見た目のダイエットの成果ではないでしょうか。

 

綺麗な窓を見せようと窓を磨いても、カーテンがかかっていては窓は見えない


以前、痩せるなら(腹筋を割るなら)腹筋ではなくスクワットみたいな記事を書いたかと思いますが、こちらをわかりやすく説明するとこんな感じです。

あなたが自慢したい綺麗な窓(腹筋)をみんなに見せようとしっかりと磨くとします。この窓を磨くという行為が腹筋運動です。結果的に素晴らしく綺麗に窓を拭き上げても、そこにカーテンがかかっていては窓そのものが見えないと思いませんか?このカーテンが脂肪です。カーテンをどかさなければ、せっかくの窓が見えません。

カーテンをどかす行為と窓を磨く行為、明らかに違いますよね?まさにこういったことです。カーテンをどかせば綺麗な窓が見えるのに、いつまでもカーテンをどかさず窓を拭き上げるだけでは意味がありません。体型を見せるというのは筋肉のラインを見せるということと同義です。そのためにも邪魔な脂肪をどかしたり、筋肉のラインがはっきりするように筋肉を大きくしたりするわけですね。

まとめ

痩せるということは体重を見ず、体脂肪をきっちりみましょう。
私個人の結論は体重がほぼ変わらなくても体型が変われば、それはダイエット成功です。私のこれまでのお客さんの中では、ダイエットを始めた当初よりも少し多いけど、体型は今のほうが好きという方もかなりいらっしゃいました。

それは筋肉が増えることで体重は増えたものの、体脂肪率が減ったために身体のラインがはっきりとしたわけです。女性の場合、胸が大きい方は必然的に体脂肪率も高いです(胸は脂肪の塊ですから)。胸の大きさによって目標にするべき体脂肪率がかなり異なるので目標設定が難しいかもしれません。

 

しかし、やることは同じです。ダイエットをおこなう際には体重を目標にするのではなく、体脂肪率を下げることを目標に、頑張ってください。まだ6月になったところです。今年の夏に水着を・・・とお考えの方は、まだまだ間に合いますからね!しっかりと頑張っていきましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です