あなたのモチベーションは何ですか?トレーニングの続け方!

筋肉健康博士
みなさん、こんにちは!初めましての方もそうでない方も、改めて初めまして!
美容や健康、ダイエットなどの記事を担当する筋肉・健康博士です。
元ライ〇ップトレーナーとして多くの方々を健康的で美しい肉体に導いた経験や知識を、少しでも多く皆さんにお伝えしていければと思います。

梅雨真っ盛り!雨ですね~・・・と言いたかったんですが、何なんでしょう。

全くと言っていいほど雨が降りませんね(笑) 毎日朝はご飯を食べながら天気予報を必ずチェックしているんですが、だいたい降水確率が軒並み60%を超えているんですよ?にも拘わらず、1日曇って「今から降るよぉ~」という感じだけを見せながら結局降らず・・・さらには晴れ間がさしたりなんてこともあるくらいです。

良いんですよ?晴れてくれる分には。ただ、降水確率が高い以上、普段自転車通勤の自分としては電車にせざるを得ないわけで。結局雨が降らないと「なんやねん!」という日が続いているわけです。梅雨らしいというか、日本らしい湿度の高さばかりで、とりあえず早く梅雨明けしてくれないかなとも思っています。

さてさて、これまで何度もトレーニングについての記事を書いてまいりましたが、、、

そもそも皆さん、運動していますか?トレーニングしていますか?

わかっちゃいるけどやっていない、という方が大半かと思います。

そりゃそうですよ。記事を読んでいただいて「こんなん良いなぁ」とは誰しもが思うこと。トレーニングに限ったことではなく、ご飯に関する記事だったり、夜のなんちゃらに関する記事だったり、読んだ時点で「やった気持ち」になっちゃうんです。現実はそんなことないのですが・・・。

今日お話していくのは、トレーニングのモチベーションの作り方、もしくは、モチベーションアップのための方法です。人の考えは十人十色、今日ご紹介する中でご自身に「これなら」と思ってもらえるモチベーションの上げ方が見つかれば幸いです。

〇〇(いつ)までに〇〇にする!


一番王道のモチベーションの作り方だと思います。

ダイエットしかり、身体を大きくすることしかり、体重や体脂肪率、もしくは身体のサイズでもいいかもしれません。きっちりと目標を数値化することによって、その目標を達成しようとするわけです。このときに気を付けたいのは、目標までの「期間」と目標の「数値」を厳しく設定「しすぎない」こと!これを厳しく設定することで絶対達成するんや!とモチベーションが上がればいいのですが、ほとんどの人の場合はこの期間と数値が厳しすぎて、ダイエットであれば達成してもすぐにリバウンド、等になっています。

また期間が厳しい場合は、その半分もいかないくらいで目標達成が無理!と自分でわかり、そこでスパッとやめてしまう方が多いこと。自分に厳しくとは言いますが、無理しすぎないようにしましょう。

目標の体型を待ち受け画像にする

え~、世間に人気の画像というと、こんな画像といったところでしょうか。



出典:https://blogs.yahoo.co.jp/dreamjapan04/55811992.html

両方ともベストボディジャパンの出場者の方々です。ベストボディジャパンはここ数年で日本でも一気に知名度が上がりましたね。「カッコいい身体」を競う大会です。

まぁ審査員の主観が入るとは思うんですが・・・とにもかくにも、目標とする体型を常に見ることで、自分も絶対この体つきになる!というモチベーションです。身体は鍛えてあげれば、必ずその体型になります!

時間はかかりますが、身体は裏切りません。

目標の体型の人を見に行く

さっきの項目と何が違うの?と思われがちですが、写真で見るか実物を見るかの違いですね(笑)

同じものでも写真で見るのと実物で見るのと、当然違いますよね?実物(身体を鍛えている人)は当然ジムにたくさんいます。頑張っている人たちを見ると「自分もやらなきゃ」と思えてくるかも。

忙しくなったら「とりあえず10分」もしくは「期間を決めてお休み」


トレーニングは続けるほうが良いのは当然ご理解いただいているかと思いますが、仕事の都合だったりでなかなかジムでトレーニングをする時間が確保できなかったりしますね。

そして、ジムへ行く足が遠のき、結局そのままトレーニングをやめてしまう・・・などになりがち。もちろん、しっかりとトレーニングできればいいのですが、仕事が忙しくなってきた場合には「とりあえずジムに行く」「10分だけやる」と、まずはジムに足を運ぶ習慣を無くさないようにすることです。ジムに行かなくなる習慣が一番厄介ですからね。

「着れる服」ではなく「着たい服」を先に買ってしまう


目標の数値化に似ていますし、これはどちらかというと女性向けのモチベーションの作り方でしょうか。
体型に自信がない人は、とりあえず自分が「着れる」服を買ってしまいがち。

そうではなくて、今は無理でも「これを着たい!」「これを着るんだ!」という服を買ってしまい、自分をその服に合わせるように頑張るわけです。もちろん、この場合もあまり極端な目標設定にしないようにしてくださいね・・・

名言集

筋トレの名言として、個人的にtwitterの@Teststeroneさんの、この10の言葉が好きです。

筋トレを始める10の理由

  1. 悩みが消える
  2. カッコいい/美しい身体が手に入る
  3. 異業種の友人が増える
  4. 最強のダイエット/体重維持法
  5. 出費が減る(交際費、医療費、娯楽費)
  6. 筋肉に国境はない
  7. モテる
  8. 街でビクビクしなくていい
  9. ダンベルは何があっても裏切らない
  10. つらい日も悲しい日もバーベルは動かず所定の位置に居てくれる
筋肉健康博士
うーん、なんて素敵な言葉だろうか(笑) ただ、7番に関しての異論は認めます。

カッコいいトレーニングウェアを買う

これはどちらかというと、すでにトレーニングを始めていらっしゃる方のモチベーションアップのためですね。カッコいいウェアを買うと、誰かに見せたくなるものです。当然、運動する場所であるジムなどに着ていくわけですから、そのウェアをきっかけに話が膨らむかもしれませんね!

脱がなきゃいけないことを考える


もうすぐ夏真っ盛りです。以前にもブログで記載していますが、この季節から着るものも薄手になり、身体のラインがよくわかってしまいます。

また、夏ということは海やプールなど、直接的に身体のラインが分かる場所に行く機会も増えてくるはず。そういったときに、躊躇なく服を脱げますか?

また、飲み会などでいきなり「脱げ!」というパワハラまがいなことを言われても、男性はサッと対応できますか?不特定多数の人間に自分の身体を見られることを考えると、、、トレーニングに行きましょう!!!

目の保養に行く


なんのこっちゃ?と思われかもしれません。その3で言ったような身体をしている人たちはジムにいるわけです。

異性から見ればその体というのは、とても魅力的に映るわけです。良くも悪くも、その身体を見てしまう訳です。当然、なんだか元気になった感じになりますよね?これはジム選びにもかかわってきます。そういった人たちが多く利用しているジムに通うようにしましょう。

自分の目の保養をしつつ、自分もその「保養」の一人になれるように頑張りましょう。

まとめ

さぁ、いかがでしたでしょうか?あなたのモチベーションの何かに触れる内容はありましたか?もちろん、自分なりのモチベーション維持法やアップ法があるに越したことはありません。そして、モチベーションを維持するために目標がどんどん高くなっていくのも事実です。あなたの理想になれる日まで・・・一緒に頑張っていきましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です